インフォメーション

2020-10-17 18:21:00
二宮野鳥の会 展示会のお知らせ

 会 場 二宮町生涯学習センター(ラディアン)
 期 日  10月18(土)~10月21(水)  ※10月19日(月)休館
 時 間  午前9時 ~ 午後5時      ※曜日によって、多少変更あり

野鳥の写真、バードカービング(鳥の木彫り模型)展示展あり。
二宮町にはたくさんの野鳥がいます。先日、初めて、本物のヤマガラを見ました。
森や林でなく、民家の庭などにも良く顔を出すようで、可愛いです。
二宮町の”鳥”です。皆さん知ってました?鳥を知ることで、散歩や普段の生活も
より楽しくなるかと思いますので、良かったらのぞいてください。
IMG_1369.JPG

2020-10-06 19:45:00
NO.7 地引き網・市五郎丸   栃木(日光今市)  天然味噌  小野口商店 

※かけ玉子
男のシンプル飯は、やはりナント言ってもかけ玉子ですネ。
料理する時間が無いとき、料理する材料が無いとき、そして、お金の無いとき(笑)
そういう時は、普通の玉子でも『たまり漬けの素』を活用すれば、
さらに美味しく、又、高級な玉子を食べているかのような気分に(笑)
これに、味噌汁があれば、ケッコウ、満足できます。

IMG_1322.JPG
※焼おにぎり
口コミ等でも、人気が高くて気になっていたので、チャレンジして見ました。
『たまり漬けの素』を入れた器に、冷やご飯を入れ良くまぶして、おにぎり
らしき形(笑)にして、フライパンで焼いて見ました。写真を見てお気づき
かと思いますが、しっかりおにぎられていません(笑)ですから、ひっくり
返すとボロっと壊れます。ただし、味は焼いた分、香ばしさが増して美味
でした。これって、具材を増やして、チャーハンなど作ったら、絶対に
美味しいのが出来ると確信した次第です。何はともあれ、皆さん
『たまり漬けの素』を是非、お試し下さい。特に、奥様、ご主人や家族に
内緒で『たまり漬けの素』を使った料理を出して見たらどうでしょうか?
その反応を見るのも、ケッコウ楽しいかと思います(笑)
私、個人的に次回は、こちらの天然味噌も一緒に購入して見ようと思います。

 

 

 

2020-09-29 12:34:00
NO.7 地引き網・市五郎丸   栃木(日光今市)  天然味噌  小野口商店 

※魔法の調味料
今回は、栃木出身の市五郎丸の親方の奥さんの、一押しの商品です。
県内はもちろん、県外から購入のため来店される客も多いとの事。
日光今市の今市と聞いて、ご存じの方もいるかと思いますが、
実は、二宮尊徳氏が亡くなられた地です。そういう縁もあり
生誕の小田原市と今市市は、1980年に姉妹都市になっています。
小田原在住で、勤務地が二宮の私には、小野口商店さん、そして
こちらの商品が不思議に身近に感じられます。
早速、取り寄せて試食してみました。

IMG_1273.JPG

 ※キュウリと冷や奴
同じ分量のキュウリと冷や奴を二つ用意し、市販の醤油、『
たまり漬けの素
それぞれてに掛けて見て、試食してみました。
右側の市販醤油は、普通に
キュウリ、豆腐の味がします。当たり前だけど(笑)次に、
向かって左側の、
たまり漬けの素』方ですが、当たり前じゃないです(笑)キュウリの青臭さ、
豆腐ぽい味が少し消えて,”まろやかな旨み”が感じられました。

IMG_1269.JPG

 ※ぶりの刺身
次に、同じ分量のぶりの刺身を二つ用意し、市販の醤油、たまり漬けの素
をそれぞれてに掛けて見て、試食してみました。向かって左が、
市販の醤油で
普通にぶりの味がします。当たり前だけど(笑)そして、右側の
たまり漬けの素
方ですが、やはり当たり前じゃないです(笑)魚臭さが消えて、
”まろやかな旨み”が
感じられました。これが、魔法の調味料と言われるゆえんですね。市販の醤油と
たまり漬けの素』と、交互に違いを比較しながら食べるのはケッコウ楽しい
ものです。良かったら皆さんも、この不思議な感覚をぜひ、味わって下さい(笑)





 

 

2020-09-24 19:46:00
NO.7 地引き網・市五郎丸  二宮  魚ダイニング  カイズ・キッチン

※孫サバと小ムツのフライ。
少し、カレーの風味で、孫サバと小ムツのフライいただきました。
これも”絶品”でした。通常だとアジフライが一般的ですが、
小ぶりの魚を2種類、出してくれるのも嬉しいですね。
この、ホクホク、サクサク感は最高です。

IMG_1211.JPG

※子アジの素揚げ
最近、魚を丸ごと一匹、頭から尻尾まで食べるのは久しぶり(笑)
小魚料理の醍醐味で、100%その魚が味わえるし、カルシウムも
摂取できるし、スパイシーな味付けで美味しくいただきました。


IMG_1205.JPG

※ウツボの旨揚げ。
今回、密かに楽しみにしていたのは”ウツボ”です。
海のギャングと言われ、強面ですが、食べると美味しい
らしく、栄養価が高く、滋養強壮など効果も高いとの事。
高知や南房総などの地域では、さかんに食されています。
 タタキ、天ぷら、唐揚げ、塩焼き、干物など。
今回は、干物にして、甘く揚げた”旨揚げ”でしたが、
いい味付けで、日本酒がすすみました。
この日は、丹沢山(凛峰)、白龍(福井・吉田酒造)を
頂きました。お酒にも、甲斐さんのこだわりが感じられ
魚料理、酒好きなノンベーには最高の店かも(笑)


 

 

 

 

 

 

 

 

2020-09-18 19:31:00
NO.7 地引き網・市五郎丸  二宮  魚料理  カイズキッチン

※本日の宝箱です。食べたい魚、調理方などリクエストできます。
魚は食べるのは、もちろん、見るのも大好きで旅先では、魚市場や
スーパーやデパートの魚売り場は必ず行きます。そんな自分なので
この宝箱システムは嬉しい限りです。そして、今日の一番注目は
コノシロです。漢字では”鰶”。その小さいのがコハダです。実は、今朝
市五郎丸の地引網でシラスの次に大量に取れたのが、コノシロでした。
その時思ったのは、コノシロは、魚屋や料理やスーパーでも、見ること
ないけど、この辺では良くとれる魚だと。浜のスタッフの方に、コノシロ

って美味しいですかと尋ねたら、『小骨が多いんだよ』との事(笑)
コハダは鮨ネタとして、価値がありますが、が大きくなるにつれて小骨が多くなり
調理の手間がかかり、価値が下がるのがコノシロのようです。
 さて、コノシロは美味しいか?ですが、まずは、刺身です。
左より、ハシキンメ、メダイ、カツオ、コノシロです。
まず、炭風のプレートがオシャレ、ハシキンメの姿造りがカワイイ、そして、
コノシロですが、見た目アジのタタキ風、そして、味はアジのタタキに近似
し、プリプリと甘く、凄く美味しかったです。
※甲斐さん、今朝は袖ヶ浦海岸で、”魚の捌き方教室”で講師を
されていました。そして、コノシロは二宮、袖ヶ浦産の上物です(笑)

IMG_1203.JPG

次に、コノシロの焼き物です。身を薄く削いで丸めて焼いたもので、
柔らかくて、甘くて”絶品”でした。刺身もそうでしたが、小骨を
一切感じることなく美味しく頂きました。
※一見、焼き鳥風。技と工夫が感じられ”絶品”でした。

IMG_1206.JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10