インフォメーション

2022-09-25 12:03:00
熊本  阿蘇ドライブ

この日は、実は熊本駅前に出来たアミュプラザを見て、その後に
熊本城やホテルの近辺の商店街を散策する予定だった。しかし、
台風14号の接近で、予定を変更し阿蘇に向かうことに。
阿蘇へ行くのはほぼ、30年ぶり。

まずは市電に乗り辛島町へ行き、宿泊ホテルの近所のレンタカー店へ。
カーナビで、行先を草千里に設定し出発。しかし、カーナビ様々で全然
土地勘なくても、目的地へ誘導してくれるのは本当に有難い。

市街地から、57号線へ。しばらく走ると阿蘇の山々が間近に見えてくる。
この道路は快適で、信号も少なくほぼ直線、前後の車に合わせて運転して
るので問題はないが,スピードメーターは70~80キロを表示(笑)
 しばらくして、立野辺りで右折する。車線は2車線から1車線になり
緩やかなカーブ道が続く。この辺からほぼ信号機もなく、緑豊かな
ドライブが楽しめる。そして、阿蘇長陽大橋を走行し、左手を見ると
新阿蘇大橋が見えてきた。ここは、絶景なので停車。

IMG_3611.JPG
新阿蘇大橋
2016年の熊本地震で崩落した阿蘇大橋に代わり、2021年3月、元の場所から
600m下流に架橋されました。複数の橋脚と上部の橋桁を一体化させた
”PCラーメン橋”。南阿蘇村立野と河陽をつなぐ全長525m、最大橋脚高97m。
下に流れているのは黒川で、こんな渓谷地に、こんなどでかい橋があるのは
想像を絶する。日本の土木技術の高さ、そして、危険と隣り合わせの作業や
工事に従事された方には”本当にお疲れ様でした”と心より感謝です。


IMG_3621.JPG
阿蘇
長陽大橋

IMG_3609.JPG
下に流れているのは白川で、橋の下にて黒川と合流

IMG_3608.JPG
阿蘇長陽大橋
この橋も地震により、橋台の沈下や橋脚のひび割れに見舞われ、一帯の道路も
破損し、通行不能となりました。しかし、1年4ヶ月後、この橋は急ぎ復旧工事にて
2017年8月に開通し、地元の人にとっても復興のシンボルとなりました。
観光は勿論ですが、通勤、通学、買い物等の不便な生活が、解消され復興への
ステップになりました。また、この橋は、橋梁・鋼構造工学に関する優秀な
業績に対して、『土木学会田中賞』を受賞しています。

阿蘇3橋.jpg

asohasi.jpg

阿蘇
大橋は、現在も崩落した橋の一部が峡谷に引っかかる形で残っている

長陽大橋の復旧工事等、下記の動画をご参考ください


熊本地震 長陽大橋 破壊と再生 - YouTube


そして、次の目的地の草千里へ向かう。
雲は多いが青空に、広大な草原の中を走る。
車の窓は全開にする。空気が美味い。
この道はパノラマライン。その名の通り雄大な景色。
コンビニか休息所があればと探すが見当たらない。
止まらないと写真も撮れない。ようやく空きスペースを
見つけて停車。たまたまだけど、この山”米塚”でした。
小さくて、丸こくてカワイイ(笑)
ただし、バリケード的に柵があり侵入禁止でした。


IMG_3599.JPG
米塚

IMG_3600.JPG
杵島岳、米
塚より道路を対峙にて見えます

山頂部は雲に覆われていた。そして、避難小屋。

写真を何枚か撮り、しばらく走るとようやく、草千里展望所に到着。

IMG_3590.JPG
草千里展望所、駐車場は十数台しか止められない

IMG_3587.JPG
左手に中岳、噴煙が上がっています
下に見えている駐車場は、草千里パークの駐車場で有料です。
食事や喫茶、乗馬、また、草原を歩くなどされる方はこちらを利用がいいかも。



IMG_3591.JPG
右手には池が見え、そのまわりには馬が小さく見えています

IMG_3594.JPG
遠くに見えるのは熊本市内かな?

IMG_3593.JPG
遠くに見えるのはたぶん大観峰

asopano2.png
阿蘇パノラマライン
車で走っても充分に楽しいのですが、バイクならさらに格別なようです。
バイクの聖地と言われ、特に緑萌える季節だと感動で涙が出るほどの最高の景色
だといわれています。


他に大観峰、阿蘇神社など回りたかったのですが、夕食の件もあり、5時にホテルに
チェックインの為、こちらだけで終了にしました。草千里は前に、数回来ており、
懐かしさを感じましたが、新阿蘇大橋は初めてで、その高さや、周りの渓谷美は
圧巻でした。今回は下から見上げましたが、次回は橋を歩き下を見下ろしたいです。
コワソー(笑)


 

 

 

2022-09-18 11:52:00
熊本      新幹線に乗車して、熊本へ 6月15日

熊本へ行くのは、3年ぶりです。電車は鴨宮 6:03発で、新幹線は小田原
6:19
発です。この時間帯は自由席でも間違いなく座れるのが嬉しい。
このひかり533号は、唯一新幹線で始発が新横浜、そして、『最速のひかり』
と言われている特別なモノらしいです(笑)
10分程、待ち時間があるので朝食のサンドイッチでも買おうと売店へ。
びっくりしたのは、ナントこの時間に弁当がずらりと並んでいました。
いつもはパンやサンドイッチしかないので、戸惑いましたが、弁当を良く見て
見ると美味しそうで、ビールに合いそうなのがありました。
うなぎ、金目、鮭って、東華軒さんヤルネ。
当然ですが、朝から弁当にビールを買いました(笑)
さすがにサンドイッチの時はビールは飲まないですヨ。



IMG_3582.JPG


IMG_3580.JPG

IMG_3581.JPG


IMG_3583.JPG

新幹線ひかり533号.停車駅、静岡、名古屋、京都、新大阪
新大阪駅着は8:12分、首都圏からは新大阪駅に一番早く着きます。
次の乗換電車は みずほ605<始発> 8:55分
待ち時間、ケッコウあるので、構内をブラブラしながら、今度は
サンドイッチを購入しました
(笑)
飲み物は、社内販売でコーヒーなど売りに来るからと思い、別に買わずに
乗り込んだのですが、車内アナウンスで『車内販売はありません』の放送。
新大阪から鹿児島まで行くのに車内販売ナイのは何故?
あわてて、駅ホームでホットコーヒーの販売機を探すと、先客あり。
しばらく待っていたが中々出来上がらない。その客も遅いと呆れてる様子。
説明等を見たら、出来上がりに90秒かかるとの事。
さすがに、コーヒーは諦めて、オレンジジュースを買いました(笑)

その後、爆睡し、起きたのは新山口あたり、そして、小倉、博多に停車。
残念ながら、故郷福岡は、通過していざ熊本へ。

そして、熊本駅へ着いたのは11:57分。どうですか、皆さん。
意外に熊本は近いです。お昼まえに着くとは誰も思わなかったのでは!?
飛行機だと、羽田まで行くのが大変だし、ほぼ時間も変わらないです。
飛行機だと倍程の運賃になります。今回の行きの運賃は¥24、730でした。



駅構内では、どでかくまモン が、にこやかに迎えてくれました(笑)

IMG_3805.JPG


 

 

 

2022-09-14 20:06:00
9月 月替わりマルチボード

蝉の声はほぼなくなり、赤トンボがちらほら 
昼間は30度越えですが、朝夕は以前に較べかなり
涼しくなってきており、少しだけ秋を感じるこの頃
明日は3年ぶりに旅たちます。

行先は、村神様の故郷、熊本タイ
台風の接近が少し気がかりバッテン
ウマかモン食べて来るバイ

2022-09-11 18:45:00
湯河原  湯蕎庵  たかはし

近所にも、小田原にも蕎麦屋はたくさんありますが、何故か、そばを食べたい時は
湯河原の”湯蕎庵 たかはし”さんへ行く私です(笑)
そして、いつも、注文するのは”天丼セット ミニせいろ” + しらすおろし
そして、日本酒orビールです。
行くとしても、年に2~3回程です。特別な”そば好き”、”そば通”ではないのは
注文内容よりお察しできるかと思います(笑)

IMG_3424.JPG
営業時間は11:30~15:00です
ご夫婦二人で、切り盛りされています。奥様が料理担当で、ご主人が給仕や
配膳をされています。この意外性も悪くない(笑)
人気店なので、土日や祝日などはなるべく避けて、平日で時間帯を考慮し、
訪店された方が
いいかと思います。

IMG_3411.JPG

IMG_3414.JPG
そばは二八の手打ち、うどんは秋田稲庭の細打ち麺
穴子は江戸前、鳥は鳥取大山鶏、トマトは自然農法を使用など
素材へのこだわりがメニューより感じられます。


IMG_1770.JPG
高知の銘酒”酔鯨”、いつもは富山の”立山”ですが、たまには”クジラ”に
成ってみるのも
悪くない(笑)ダイコンの田楽はサービスでした(嬉)

IMG_1771.JPG
しらすおろし
板わさか、迷うこともありますが、最近は健康面を考慮し、こちらを選びます(笑)


IMG_1775.JPG
そばは冷水で絞めてあり、冷たくて美味い。
天丼は天つゆがほどよい味で好みです。カマス、エビ、ピーマン、カボチャの4点
がそれぞれに、また、ご飯も漬物も美味しく、ちょいとした、昼飲みとしては
適量で気分よく、イイ感じになれます(笑)

この店によく来ていた、常連客で有名な作家としては、今年の3月に亡くなった
湯河原在住の”西村京太郎”さんで、鴨セイロを良く、食されたとの事。
また、西村氏は小田原の”天史郎寿司にも良く行かれたらしく、暖簾に西村氏
のサインが書かれています。 こちらも、私は年に2~3度しか行かない
のですが、
どちらも好みの店なので、大作家と好みが合ったのは、
少し嬉しいかも(笑)

年内に、もう一度、
”たかはし”さんには行こうと思っています。注文は親子丼、
穴子丼のセット、または鴨せいろのどれにするか今から、迷いますね(笑)

2022-09-07 11:24:00
湯河原  奥湯河原

JR湯河原駅のホームより、熱海方面を見渡すと、山だらけの風景です(笑)
駅より500m先に千歳川が流れており、それが静岡(熱海)との境界線になり
ます。見えているのは伊豆山です。


IMG_3405.JPG
湯河原
温泉はタヌキが見つけた、湯だそうです。
駅内に有る、タヌキの人形はいつも心を和ませてくれます。

IMG_3409.JPG
奥湯河原は歩いても行けますが、バスをご利用をお薦めします
1時間に4~5本程、出ています。行きはバスで、帰りは千歳川沿いをのんびり
歩いて帰るのも風情あり。



IMG_3494.JPG
落合橋のバス亭。万葉公園はこちらで降ります。
この辺まで来ると、温泉街の風情が感じられて、イイ感じです。

この橋の下が千歳川になります。

IMG_3475.JPG
周りを見渡せば、古い温泉旅館やお店などもあり、また、新しいホテルや
施設の建物もあり。時間があれば、この近辺をじっくり散策するのも
楽しそうです。



IMG_3462.JPG
万葉公園。そして、湯河原惣湯
2021年4月に、全面リニューアルされました。昔は”独歩の湯”で
足湯の施設がありました。
今はオシャレで快適な、自然を感じられるリゾート空間
です。


IMG_3463.JPG

IMG_1220.JPG

山の景色や風を感じながら読書、そして、ドリンクとスコーンと
いうのも悪くない(笑)

IMG_3473.JPG
IMG_1223.JPG
縄文茶屋・万葉亭
抹茶や和菓子が楽しめます。AM10:00~PM15:00の営業時間なので
ご注意下さい。

IMG_1219.JPG

”玄関テラス”
カフェ、観光案内、本の貸出などもあり。2Fはコワーキングスペースとして、
利用できます。

IMG_1204.JPG

IMG_3472.JPG
”湯河原
産100%みかんジュース”
濃厚で美味しかったです。暑かったのでアイスが、本当は食べたかったが
売り切れでした


IMG_3476.JPG
”足湯”
昔はたくさんの足湯がありましたが、今はこちらだけです。


IMG_3467.JPG

IMG_3482.JPG

IMG_3491.JPG

昨年の秋、紅葉が見たくて一度来ており、2回目です。
真夏に来るのも、”涼”が感じられイイものです。
”川の道”があり、この渓流沿いに散策出来、途中にはデッキチェアが何ヶ所も
設置されて
おり、読書や休憩が楽しめます。

IMG_1195.JPG

IMG_1197.JPG

散策路を奥に進むと”惣湯テラス”があり、入浴、食事が楽しめます。
中学生以上のみ入館可能な大人の入浴施設です。静かで落ち着いた、隠れ家的
雰囲気を楽しみたい方にはおススメです。


IMG_1231.JPG
千歳川
温泉街の川で風情、情緒が感じられます。川の左側は静岡県です(笑)

 昔は露天風呂が好きでしたので、湯河原、奥湯河原の日帰り温泉なども良く
来たものです。当然、伊豆や箱根、そして、丹沢方面への露天風呂なども。
しかし、今は”サウナー”で、近所の露天風呂・サウナのある温泉施設にしか
行ってません。機会があれば、自然の景観が味わえ、料理の美味しい、
そして、ゆったりと露天風呂につかれる風情のある温泉宿に泊まって、
一杯やりながら、2,3日のんびり過ごしたいものです(願)



 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...